PR

 米Googleは米国時間2009年12月12日,Android搭載の携帯電話端末を開発中であることをモバイル関連の公式ブログへの投稿で明らかにした。現在,世界のGoogle従業員が同端末を試用している段階だという。

 ハードウエアの製造は協力企業に委託し,Android対応ソフトウエアを搭載して提供する。2009年末のホリデー・シーズン中に,同社の従業員が試験的に使ってみて,その結果をもとに改良を進める計画としている。

 米メディアの報道(Wall Street Journal電子版)によると,新しい端末の販売は来年にも始まる予定で,Googleが直接消費者向けに売るという。名称は「Nexus One」というもので,台湾High Tech Computer(HTC)が製造する。実装するソフトウエアや各アプリケーションのユーザー・インタフェースやデザインなど,ほぼすべての設計をGoogleが手がける。

 これまでAndroid携帯電話は,携帯通信事業者を通じて販売されてきた。米国では,ドイツDeutsche Telekomの米国法人T-Mobile USAや米Sprint Nextel,米Verizon Wirelessが販売し(関連記事:Verizon WirelessがAndroid端末を年内投入,Googleと戦略的提携),欧州でも複数のキャリアが,HTCや米Motorola製端末を投入している(関連記事:HTC,新型Android端末「HTC Tattoo」を欧州で10月発売)。日本ではNTTドコモが販売している。

[発表資料へ]