PR

 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は2009年12月15日、ミニブログ「Twitter」上の特定のキーワードに関するつぶやきを集約する実験サイトとして「ハイボールなう!」を開設した。パソコン版と携帯電話版(http://agilemedia.jp/highball_now/m/)を運営し、Twitter上の話題や盛り上がりを、直接参加している人以外にも分かりやすく見えるように(可視化)する。

 AMNとさくらインターネットが共同で運営する「ブログラボ」上の実験サイト。AMANが12月3日に公開した、Twitter上で注目度の高いURLを分析するサービス「Twitty」の技術を応用する。特定のキーワードに関するつぶやきの件数を時系列や日程、投稿した人別に類型化、グラフ化し、つぶやきの傾向を分析、表示する。

 実験のキーワードには、最近注目を集めている「ハイボール」を選んだ。ハイボールは日経流通新聞が発表した2009年ヒット商品番付に入り、ブログやミニブログなどソーシャルメディア利用者の認知度も高いため。これまでの集計によると、10月から12月15日までにハイボールについて1万件超のつぶやきがあり、投稿のピークは午前0時が多かった。

 また最近1週間で最もハイボールに関するつぶやきが多かったのは12月8日。同日、ウイスキーの似合う著名人などを表彰するイベント「ウイスキーラバーズアワード2009」が催され、受賞者の北野武氏や小雪氏がハイボールについて発言した影響が大きい、とAMNは分析している。AMNは12月16日に「ハイボールナイト」というテーマで忘年会を開き、その場でもつぶやき集約サイトの実験を行う予定。

■関連情報
・アジャイルメディア・ネットワークのWebサイト http://agilemedia.jp/