PR
Kindle for iPhoneの画面
Kindle for iPhoneの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは米国時間2009年12月14日,同社の電子書籍販売サービスで購入した書籍を米AppleのiPhoneとiPod touchで読めるようにするアプリケーション「Kindle for iPhone」のダウンロード配布を世界60カ国以上で開始したと発表した。日本からもダウンロード可能で,App StoreやiTunes Storeから無償で入手できる。

 Kindle for iPhoneは2009年3月4日に米国で配布を始めていたが,これまで日本など米国以外では配布していなかった。書籍の購入や,文字サイズの変更などKindleと同様の機能を備えるほか,iPhoneとiPod touchのタッチパネル機能を利用して,指でページをめくりながら本を読み進めることができる。またカラー画面を生かして,文字色を変更したり,レシピ本や旅行ガイドなどフルカラーの書籍を楽しめる(関連記事:米Amazon,iPhoneとiPod touch向けのKindleアプリを無料提供,24万冊以上の電子書籍が利用可能に)。

 Kindle for iPhoneは,Kindle向けのクロスプラットフォーム・アプリケーションの1つで,電子書籍販売サイト「Kindle Store」で購入した,Amazonのサーバーに保存されているすべての書籍にアクセスできる。データ同期機能「Whispersync」で,ブックマークや最後に読んだページのデータをKindleや,パソコン向けアプリケーション「Kindle for PC」と共有できる。Amazonは数カ月以内に,Mac OSやカナダResearch In Motion(RIM)のスマートフォン「BlackBerry」に対応したアプリケーションを公開する予定と発表している。

[発表資料へ]