PR

 米Sun Microsystemsは米国時間2009年12月15日,米国と英国で係争中だった知的財産の不正使用に関する2件の訴訟で勝訴したと発表した。Sunは同社製品の偽造品を販売されたとして米国で米Sun Valley Technical Repairを,登録商標を不正使用されたとして英国で英M-Tech Dataを提訴していた。

 Sunは米国の訴訟で,Sun Valley Technical Repairとその経営者がSun製品の偽造品を販売したと主張。裁判所は経営者に対し損害賠償の支払いを命じた。Sunは偽造品を購入したと思われる顧客に同社に連絡をとるよう呼びかけている。製品の無償検査を実施するとしている。

 英国の高等法院は,M-Tech Dataが許可なく欧州経済領域(EEA)にSun製品を輸入し,Sunの登録商標を不正使用したと認定した。輸入の差し止めと,Sunに対する情報開示をM-Tech Dataに命じた。

[発表資料へ]