PR
キ*カ*ザ*ルでのスクリーンセーバーの作成画面
キ*カ*ザ*ルでのスクリーンセーバーの作成画面
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝は2009年12月18日、携帯電話「au T003」のブランディングを目的としたサイト「キ*カ*ザ*ル」を開設したと発表した。au T003のデザインをモチーフにしたパソコン用スクリーンセーバーを通じて、au T003のデザイン性などを伝えるのが狙い。

 キ*カ*ザ*ルのサイトでは、ユーザーはau T003の色合いや形をモチーフにした数百種類の画像素材を使い、パソコン用のオリジナルスクリーンセーバーを作成できる。作成したスクリーンセーバーは同サイトで公開でき、ほかのユーザーは作成済みのスクリーンセーバーをダウンロードして利用することもできる。

 なお、スクリーンセーバーの利用には、事前に専用ソフト「KI-KA-ZA-RU APPLICATION」をインストールする必要がある。

■関連情報
・「キ*カ*ザ*ル」のWebサイト http://www.ki-ka-za-ru.jp/