PR

 エネルギア・コミュニケーションズ(エネルギアコム)とひろしまケーブルテレビ(HICAT)は2009年12月21日,両社協業による光ファイバーを利用した新たな放送サービス「MEGA EGG 光テレビ by HICAT」を,広島県広島市,廿日市市,安芸郡府中町・海田町の各一部で順次開始すると発表した。

 エネルギアコムのインターネット接続サービスとIP電話サービスに,HICATの放送サービスをWDM(光波長多重)技術を使って一本の光ファイバーで提供する。申し込みの受け付けは2009年12月22日から開始し,2010年1月12日にサービスを開始する予定である。また,サービス開始に合わせて,初期費用が無料になるキャンペーンを実施する。

 多チャンネルサービスとインターネット接続サービスはセット提供が前提で,どちらか一方のみの利用はできない。利用料金は多チャンネル放送サービスで見られるチャンネル数や,インターネット・サービスで利用できるオプションによって異なり,月額7665円から1万1130円までの6コースある。IP電話サービスは月額420円のオプションである。

 今回の提携のメリットとしてひろしまケーブルテレビは,両社が独自にトリプルプレイ・サービスに取り組むよりも初期費用を抑えてサービス提供できる点を挙げた。

[エネルギア・コミュニケーションズの発表資料へ]
[ひろしまケーブルテレビの発表資料へ]