PR

 アクトビラは2009年12月22日,2009年12月21日に累計の接続台数が150万台に達したと発表した。累計接続台数が100万台を超えたのは,2009年5月26日であり,約半年あまりで50万台増えたことになる。

 アクトビラは,2007年2月からニュースや天気,株価などの情報提供サービス「アクトビラベーシック」を開始した。同年9月にはVODサービス「アクトビラ ビデオ(ストリーミング・サービス)」,2008年12月には「アクトビラ ビデオ(ダウンロード・サービス)」を始めている。

 アクトビラ ビデオの対応状況は,2009年10月時点で,市販テレビの51%(GfK Japan調べ)という。11月のビデオ対応機の新規接続台数は月間で7万台だった。累計接続台数に占める割合は,100万台達成時に40万台だったのが,約2倍の80万台に達したという。

 なお,提供コンテンツは,現在40事業者による約2万コンテンツで,2009年5月時点の約2倍という。

[ホームページへ]