PR

 ノボットは2009年12月22日、iPhone用アプリケーションの企画、開発、プロモーションを一括して支援するサービス「アプロモ」を開始すると発表した。ノボットが運営するiPhoneアプリ向け広告ネットワーク「admaker」のノウハウを応用する。iPhoneアプリ開発に新規参入する企業などから顧客を獲得する狙い。

 アップルのアプリダウンロードサイト「App Store」にアプリを登録する際に必要な、英語による販売IDの取得手続きをサポートする。またアプリの企画段階では、過去にリリースされたアプリを調査し、それらと顧客企業が新たに開発するアプリの差異化を提案する。App Storeのランキングなどからアプリのトレンド情報も分析して表示する。

 開発段階ではデザインについて助言し、インタフェース案などを用意するほか、iPhoneアプリの開発経験が豊富なプログラマーによる開発代行も行う。Apple独自の審査基準によるアプリ登録拒否(リジェクト)のリスクを抑えられるとする。

 プロモーションについてはアプリ完成後に、企画、運用管理、効果検証を一括して請け負う。ソーシャルメディアマーケティングや、ノボットの広告ネットワークの利用、アプリ間の連携などを行う。

■関連情報
・ノボットのWebサイト http://www.nobot.co.jp/