PR
ThinkPad X100e
ThinkPad X100e
[画像のクリックで拡大表示]

 中国Lenovo Group(聯想集団)は米国時間2010年1月4日、企業向けの新型ノート・パソコン「ThinkPad Edge」と超小型ノート・パソコン「ThinkPad X100e」を発表した。いずれも米AMD製プロセサを選択可能で、AMDの新たなノート・パソコン用ロゴ「VISION Pro Technology」に対応する。

 ThinkPad Edgeは中小企業向け製品で、画面サイズは13/14/15インチの3種類。プロセサは米Intelの標準版または超低電圧版「Core 2 Duo」で、13インチ・モデルのみデュアルコア版「AMD Turion」「AMD Athlon Neo」を選べる。無線LAN(Wi-Fi)のほかBluetoothや第3世代(3G)携帯電話ネットワーク経由の通信が可能。カメラとマイクを搭載する。使用頻度の低いキーを取り除いた新設計キーボードやマルチタッチ対応タッチパッドを採用したほか、一部モデルのキーボードに照明機能を付加し、使い勝手を向上させたとしている。

 ThinkPad X100eの画面サイズは11.6インチで、重さは3ポンド(約1.36kg)を切る。プロセサはシングルコア/デュアルコア版Athlon Neoまたはデュアルコア版Turion。IEEE802.11n無線LAN、Bluetooth、3Gネットワークに対応する。マルチタッチ対応タッチパッドのほか、トラックポイントも備える。

 発売時期と価格は、ThinkPad Edgeの13インチ・モデルが1月5日発売で約549ドルから、ThinkPad X100eが1月5日で449ドルから。ThinkPad Edgeの14/15インチ・モデルは2010年第2四半期に発売する。14インチ・モデルは米国各地の一部Best Buy店舗でも販売する。

 VISION Pro Technologyは、AMDが同社製プロセサとグラフィックス・プロセサ(GPU)を搭載するノート・パソコンに適用する認定ロゴ。同社が2009年9月に開始したロゴ・プログラム「VISION Technology」の新版に相当する(関連記事:AMD、「Turion II」などノートPC向けCPU12モデル)。

[発表資料(Lenovo:ThinkPad Edge)]
[発表資料(Lenovo:ThinkPad X100e)]
[発表資料(AMD:VISION Pro Technology)]