PR

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2010年1月5日、トランスプロモ(請求書や利用明細書の送付時に販促資料などを添付するマーケティング手法)対応の帳票システム「ePromo(イープロモ)」を発表した。同日から、SaaS型で提供する。

 同サービスは、請求書や利用明細書を作成し、空きスペースに広告を自動的に挿入するもの。システムに明細データを入力すると、顧客ごとの帳票イメージを作成し、広告とともにWebや紙の明細書、はがきなどに出力する。登録された顧客情報を参照し、顧客ごとに挿入する広告の内容を変更することが可能。

 帳票自動作成には米ピツニーボウズ・ソフトウェア製のソフトを利用する。同サービス提供に当たり、CTCは2009年10月に米ピツニーボウズ・ソフトウェアと販売代理店契約を締結している。