PR
写真●2010 International CESの基調講演では、ナチュラル・インタフェースに関するマイクロソフトの取り組みが紹介された
写真●2010 International CESの基調講演では、ナチュラル・インタフェースに関するマイクロソフトの取り組みが紹介された
[画像のクリックで拡大表示]

 米マイクロソフトは、開発中のナチュラル・インタフェース「Project Natal」を実用化する。米国時間2010年1月6日に開催された「2010 International CES」の基調講演で明らかにした。まずは同社のゲーム機「Xbox 360」向けに、コントローラの代わりとなる入力手段として提供する。

 ナチュラル・インタフェースは、顔の表情や音声、体の動きなどを認識するマン・マシン・インタフェースである(写真)。Project Natalはマイクロソフトによるプロジェクト名で、2009年に開催されたゲーム業界の専門イベント「E3」(Electronics Entertainment Expo)で紹介され、「それ以来、いつ実用化されるのかという問い合わせが多数寄せられていた」という。