PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 日スウェーデン合弁のSony Ericsson Mobile Communicationsは2010年1月21日(現地時間)、Symbianベースのスマートフォン「Vivaz」を発表した。2009年11月に発表した「Xperia」に続くコミュニケーション・エンターテイメント・フォンの第2弾であるとしている。2010年第1四半期に出荷する。

 VivazはXperia同様、HD画質の映像、ソーシャル・アプリケーションへのアクセスの容易さなどを特徴とする。またXperia同様8.1メガピクセルのカメラを内蔵。顔認識機能を備える。タッチパネルは3.2インチ、解像度は640×360ピクセルで、Xperia X10の4インチ854×480ピクセルに比べ小さい。

 大きさは107×521.7×12.5mm、重さは97グラム。通信方式はUMTS HSPA 900/2100、GSM GPRS/EDGE 850/900/1800/1900、UMTS HSPA 850/1900/2100、EDGE 850/900/1800/1900。

[発表資料]