PR

 米Motorolaは中国と米国で現地時間2010年1月21日、中国ユーザー向けのAndroidアプリケーション販売/配布サービス「SHOP4APPS」を開始すると発表した。中国で利用可能なMotorola製デバイス向けに米Google主導のモバイル・プラットフォームAndroidのアプリケーションをダウンロード提供する。

 Motorolaは中国の新年(春節:2010年は2月14日)に合わせてサービス・サイトを開設する計画。開発者ネットワーク「MOTODEV」を通じ、SHOP4APPSで販売/配布するアプリケーションの登録受け付けを直ちに始めるとしている(関連記事:Motorola、Androidアプリ開発者向けに支援プログラムとIDEを提供)。

 ただしGoogleはAndroid端末の中国投入を延期したほか、中国市場からの撤退も示唆しており、中国におけるGoogleサービス展開の見通しは不透明な状況にある(関連記事:Google、Androidスマートフォン2機種の中国投入を延期)。Motorolaは、中国Baidu(百度)などの検索サービス企業と戦略的提携を結んでおり、中国向けAndroid端末ではこうした複数のサービスを消費者が選べるようにすると説明している。

[発表資料へ]