PR

 フジテレビジョンは2010年2月1日、同社が運営する動画配信サービス「フジテレビ On Deamd」を、ソフトバンクモバイルの携帯電話機とカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営するデジタル・テレビ向け動画配信サービス「TSUTAYA TV」に提供すると発表した。

 フジテレビはこれまで、ソフトバンクモバイルの携帯向けには「S!ムービー」によるスピンオフ番組のみの配信を行ってきた。2月1日から「S!アプリ」を用いて、ドラマやバラエティなど番組本編の配信を開始する。ソフトバンクモバイル向けには、ほかのプラットフォームで実施している「ドラマレジェンド ワンコイン祭」で提供中の20作品(「東京ラブストーリー」、「101回目のプロポーズ」、「メイちゃんの執事」など)と、ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season」、ドラマ「泣かないと決めた日」、アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」を提供する。

 TSUTAYA TV向けには、「ドラマレジェンド ワンコイン祭」の計20作品を2月1日から、現在放送中の地上波6番組(「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season」、「泣かないと決めた日」、「不毛地帯」、「のだめカンタービレ フィナーレ」、「爆笑レッドカーペット」、「爆笑レッドシアター」)を2月17日から配信する。

 ソフトバンクモバイル向けとTSTUTAYA TV向けいずれのサービスも、ワンコイン祭対象の作品は1話100円(税抜き)、1タイトル全話500円(税抜き)で視聴できる。どちらも今後随時配信番組を追加する方針である。

[ソフトバンクモバイル向けサービスの発表資料へ]
[TSUTAYA TV向けサービスの発表資料へ]