PR

 スキルアップジャパンは2010年2月3日、iPhone向け動画配信ソリューション「ULIZA AD Streamer for iPhone」の販売を同日に開始したと発表した。ULIZA AD Streamer for iPhoneは、iPhoneが標準搭載している動画再生エンジン「QuickTimeプレイヤー」へのマルチビットレート配信をはじめ、広告配信機能、LIVE配信機能などを搭載する。

 「マルチビットレート配信機能」では、3G回線用に128kbps、無線LAN用に512kbpsや1Mbpsなど、任意の配信速度を設定できる。さらに端末で使用している帯域を判別し、最適な配信速度に自動で切り替えて配信する。

 「広告機能」としては、ULIZA AD Streamer for iPhoneに付属する動画プレイヤーを使って、オーバーレイ広告を配信可能である。広告自体をiPhone のセンサーと連動させて左右に移動させるなど、インタラクティビティーを高める機能も搭載しており、広告のクリック率を高められるという。クリック後のアクションとして、「WEBページへの誘導」や「Google Mapsとのマッシュアップ」、「ボタンひとつで電話」などを設定可能で、商品の認知度向上や販売強化を図る広告メディアとして活用できるという。

 「LIVE配信機能」では、ライブ・エンコード・ソリューションと連携して、マルチビットレートでのライブ配信を行える。ライブ配信の映像ソースとして、WMVやFLV、MPEG-4形式に対応し、各ソースをiPhone用のストリーム形式に変換しながら配信する。

[発表資料へ]