PR

 ACCESSは2010年2月4日、欧州域内における放送とブロードバンド通信の融合を目的とするHbbTV(Hybrid Broadcast Broadband Television)コンソーシアムに加盟したと発表した。同コンソーシアムは、ネットワーク対応テレビやセットトップ・ボックス上で、ニュースや情報、エンターテイメント映像の配信が円滑に行われるようにHbbTV規格の普及促進に取り組んでいる。

 HbbTVコンソーシアムは、放送や情報家電、ソフトウェア業界などのリーディングカンパニーから構成されている。同規格をサポートすることにより、ACCESS はネットワーク対応テレビの世界的な普及促進に貢献していくという。ACCESS初となるHbbTV対応製品の市場投入は、2010 年夏を予定する。

 ACCESS はデジタルテレビ市場向けにソフトウェアソリューションを投入してきた。また、ACCESSはBML(Broadband Markup Language)言語に加えて、HbbTV規格のベースとなるOIPF(Open IPTV Forum)が策定する規格やCE-HTML言語もサポートしている。現在、「NetFront Browser」や「NetFront Living Connect」など「NetFront」シリーズをHbbTV規格へ対応させる作業を進めている。

[発表資料へ]
[HbbTVのホームページへ]