PR

 インドの通信大手Bharti Airtelは、クウェートの携帯電話事業者Zainに対してアフリカ事業Zain Africaの買収案を持ちかけていることを認め、インドで現地時間2010年2月15日、Zainと単独交渉を行うことで合意したと発表した。交渉期限は3月25日。

 Bhartiは、企業価値107億ドルとしてZain Africa買収を提案しているという。なお、買収対象となる資産には、モロッコとスーダンの事業は含まない。

 この交渉は合意を保証するものではなく、取引成立にはデュー・デリジェンス(資産調査)、当局の承認、最終的な署名などが必要となる。

 米メディア(New York Times)の報道によると、Bhartiがアフリカへの事業拡大を試みるのはこれが3度目。同社は過去2年間に、南アフリカの携帯電話事業者MTN Groupに、2度買収を持ちかけ、失敗に終わっている。

[発表資料へ]