PR

 日本通信は2010年2月16日、モトローラ製のWindows Mobile端末モバイル端末「FR68」「FR6076」において、日本通信のSIMが採用されたと発表した。「FR68」および「FR6076」はモトローラが2010年3月から販売を開始すると発表した製品である。

 日本通信によると、端末メーカーは日本通信のSIMを利用することで、携帯電話事業者による相互接続性試験を受けることなくネットワークに接続できるメリットがあるという。

[発表資料1へ]
[発表資料2へ]