PR
MySpaceユーザーの更新情報もGoogleのリアルタイム検索の結果に
MySpaceユーザーの更新情報もGoogleのリアルタイム検索の結果に
[画像のクリックで拡大表示]

 米News傘下のFox Interactive Mediaが運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイトの「MySpace」は米国時間2010年2月16日、米Googleのリアルタイム検索結果にMySpaceの更新情報が反映されるようになったと発表した。MySpaceが公開しているAPI「MySpace Real-Time Search API」の利用により実現した。

 MySpaceは昨年12月9日に、同サイトの各種サービスを外部開発者が利用できるようにするAPIを公開(関連記事:MySpace.comがリアルタイムAPIを公開,GoogleやOneRiotなどが導入)。Googleは、同月開始したリアルタイム検索結果に同APIを利用することを表明していた。

 Googleのリアルタイム検索結果は、ミニブログ・サービス「Twitter」の発言やニュースのヘッドライン、ブログ投稿記事など、数秒前に公開された関連情報をリアルタイム表示する。通常の検索結果ページに設けたセクションで閲覧できるほか、検索オプションの「Latest」や「Updates」を選んでフルページ表示に切り替えられる。今回MySpace Real-Time Search APIの実装完了により、MySpaceユーザーの更新情報もリアルタイム検索の結果に含まれるようになった。

[発表資料へ]