PR
図1●再生プレーヤー画面から、メールやTwitterなどを使い視聴者間で動画を共有できる
図1●再生プレーヤー画面から、メールやTwitterなどを使い視聴者間で動画を共有できる
[画像のクリックで拡大表示]
図2●動画ごとに再生状況を分析し、ユーザーが視聴を停止しやすいポイントなどを把握できる
図2●動画ごとに再生状況を分析し、ユーザーが視聴を停止しやすいポイントなどを把握できる
[画像のクリックで拡大表示]
図3●主要な外部広告配信サーバーと連携し、広告を再生プレイヤー内で表示できる
図3●主要な外部広告配信サーバーと連携し、広告を再生プレイヤー内で表示できる
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTスマートコネクトは2010年2月22日、企業向けオンライン・ビデオ・プラットフォームのサービス「Mediatope」を、2月23日より提供すると発表した。利用料金は月額10万5000円からである。毎日放送と、NTTスマートコネクトの親会社であるNTT西日本のWebページにおける動画配信に、Mediatopeの採用が決定しており、両社のWebページで提供開始に先立ち試験運用が始まっている。

 ・毎日放送
  第89回全国高校ラグビー大会 決勝(http://www.mbs.jp/rugby/game/01.shtml
 ・NTT西日本
  CMライブラリ(http://www.ntt-west.co.jp/ad/

 Mediatopeは、企業が保有する動画をインターネットで公開する際に必要な機能をワンパッケージにして提供するサービスである。米Ooyala, Inc.の提供する動画CMS(Content Management System)と、NTTスマートコネクトの提供する配信インフラを組み合わて実現している。2010年1月12日にOoyalaとNTTスマートコネクトが合意した業務提携の一環として提供する。

 Webブラウザーでアクセスする管理画面で配信の設定や管理ができ、新たなシステム投資や運用稼動を行わずにインターネット動画配信を行える。素材となる動画を管理画面からアップロードすれば、配信用動画のエンコードやWebサイトに貼り付ける際のタグ発行までを自動的に実施でき、動画の公開に関する専門的な技術や知識がなくても、短時間で作業できるという。

 ユーザー間での動画の共有を促進する機能として、ユーザーが動画をブログに貼り付けるためのタグ発行機能や、Twitterなどのソーシャルサービスへの共有機能を搭載している。また、外部の広告配信サーバーとの連携機能や各種APIも用意しており、採用企業の個別のカスタマイズにも柔軟に対応できるという。

[サービスサイトへ]