PR

 ビデオ配信サイト「Hulu.com」を運営する米Huluは現地時間2010年3月3日、米Viacom傘下のケーブルTVブランドである米Comedy Centralとの提携終了を発表した。使用権延長の交渉がまとまらなかったため。

 提携終了に伴い、「The Daily Show」や「The Colbert Report」などComedy Centralの番組は、西海岸標準時3月9日午後11時59分をもってHuluでは視聴できなくなる。ただし、専用サイト「TheDailyShow.com」や「ColbertNation.com」への直接リンクは提供する。両サイトでは各番組のストリーミング配信を行っている。

 Huluによると、過去21カ月間、HuluにおけるComedy Central作品は視聴状況も収益も良好だった。ユーザーの視聴時間が継続して延び、ビュー当たりの広告費も増加した。Huluは、今後もComedy Centralと交渉を続けていくとしている。

 Comedy Centralとの提携打ち切りはHuluにとって痛手となる。The Daily ShowはHuluサイトの今週のランキングで、人気ドラマ「Lost」と人気アニメ「Family Guy」を抜いて、最も視聴された番組の3位につけていた(米New York Timesの報道)。

[発表資料へ]