PR
[画像のクリックで拡大表示]

 リクルートは2010年3月9日、飲食店情報アプリケーション「ホットペッパー FooMoo for Android」をリリースした。音声検索機能を搭載しており、Android端末に話しかけて飲食店を検索できることが特徴。

 リクルートが運営するホットペッパーのグルメサイト「FooMoo」は第三者のアプリケーションからデータを検索できるWeb APIを公開している。「ホットペッパー FooMoo for Android」は、このWeb APIを利用したクライアント・アプリケーション。リクルートの研究開発部門であるメディアテクノロジーラボが開発した。

 すでにiPhone向けに「FooMoo byホットペッパー for iPhone」をリリースしているが、Android版はiPhone版にはない音声検索機能を備える。例えば「ギンザ、ヤキニク」と話すことで飲食店を検索できる。またGoogleのストリートビューと連携しており、検索した飲食店の周囲の風景を確認できる。Twitterとの連携機能も備えており、飲食店の感想を投稿したり、対象の店についてのフォロアーのコメントを閲覧したりすることが可能。

 「ホットペッパー FooMoo for Android」はAndroidマーケットで公開されている。価格は無料。