PR

 ヴイエムウェアは2010年3月10日、VMware製品対応のアプリケーションが一覧できるサイト「VMware対応アプリケーション登録・閲覧サイト」をオープンした。既に、国内で販売されている190種類以上の製品が登録されている。

 同サイトには、各種アプリケーションの開発・販売を手掛けるベンダーが、VMware対応しているものを登録する。顧客やパートナーは、VMwareに対応している製品を一覧から検索できる。検索のキーは、製品名や開発会社名だけでなく、ERP/業務アプリケーションやデータベースといった製品カテゴリも指定可能だ。

 現在は、同社のサーバー仮想化製品「VMware vSphere」および「VMware Infrastructure」に対応しているアプリケーションを掲載する。今年5月までに、デスクトップ仮想化製品「VMware View」のカテゴリを追加する予定。今後、登録数を増やしていき、2010年末までに100社以上から1000製品の登録を目指す。