PR

ジュピターテレコム(J:COM)は2010年3月10日、J:COMのテレビサービス「J:COM TV デジタル」および「J:COM TV デジタルコンパクト」で視聴可能な有料オプションチャンネルを12時間無料で視聴できる「無料開放デー」を2010年4月4日に実施すると発表した。

 J:COMは現在、「J:COM TV デジタル」「J:COM TV デジタルコンパクト」を利用するユ-ザーに対して、21チャンネルの有料オプションサービスを提供している。今回の「無料開放デー」では、番組供給事業者9社の協力を得て、11の有料オプションチャンネルで実施する(具体的なチャンネルの名称は、下掲のリンク先を参照)。

 J:COMによるこうした大規模な無料開放の試みは今回が初めて。同社は今後も、有料オプションチャンネルの番組の認知向上を図ると共に有料オプションチャンネルの魅力をユーザーに伝えるために、チャンネルプロモーション活動の更なる強化を目的として「無料開放デー」を定期的に実施する予定。

[発表資料へ]