PR

 ひかりTVのテレビ放送サービスにおいて,ベーシックチャンネルで提供されてきた4チャンネルの放送が2010年3月31日で終了する。すでに,ホームページなどで告知を始めた。

 終了するのは「J sports ESPN」,「J sports 1」,「J sports 2」,「ゴルフネットワーク」である。

 ひかりTVの放送チャンネルについては,2月25日にリニューアルの発表があったばかりで,3月31日で終了するチャンネルや4月1日に始まるチャンネルが発表された。このときには,J sports ESPNなど今回発表された4チャンネルは終了チャンネルには含まれておらず、継続の予定だった。3月19日付で始まった告知では,「4月以降の提供継続に向けて番組供給事業者と協議してきたが、 残念ながら合意することができず、3月31日で放送を終了することになった」という内容で経緯を報告している。

 なお,2月25日に発表されたリニューアルにおいては,終了となるチャンネルに「ムービープラス(HDTV放送を含む)」「LaLaTV」「ディスカバリーチャンネル(HDTV放送を含む)」「動物チャンネル/アニマルプラネット」など,ジュピターテレコム(J:COM)の関連会社が番組供給するチャンネルが含まれていた。ひかりTV側の値下げ要求に対して番供側が納得せず,交渉が終了になった。

 今回終了になった4チャンネルの番組提供事業者は,いずれもジュピターテレコムの連結子会社である。これらについてはひかりTVは提供継続の意向だったが,結局はJ:COM側との合意はできなかったようだ。

 なお,業界関係者によると,ひかりTVは4月1日のリニューアルに向けて,J:COM系だけではなく,広くチャンネルに対して値下げの要請を行っていた。日経ニューメディア本誌でも、ひかりTVによる値下げ要求の動きや衛星放送協会の反応などを報じてきた(2月8日号や3月15日号)。2月25日付発表のリニューアルについても、J:COM側は納得しておらず、今後の動きが注目される状況であるとした。

 一連の動きについては、関係者らへの追加取材を交えて、近く本誌にレポートの掲載を予定している。

[告知ページへ]