PR
Kindle for Macの画面例
Kindle for Macの画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは米国時間2010年3月18日、電子書籍リーダーKindle向けのコンテンツをMacintoshでも購入・閲覧できるようにするアプリケーション「Kindle for Mac」を発表した。同社のWebサイトから無償で入手可能。

 ユーザーは、Macintoshから直接、Kindle向け販売サイト「Kindle Store」でコンテンツを購入してダウンロードすることができる。購入済みのKindleコンテンツは同社のサーバーに保管されており、いつでもアクセスして閲覧することが可能。「Whispersync」機能がブックマークや最後に読んだページを自動的に同期するため、例えばKindleで途中まで読んだ作品の続きをMacintoshですぐに読み始められる。

 文字サイズは10段階から選択でき、1行当たりの文字数も調節できる。絵本や旅行ガイドなど、イラストや写真の入った書籍をフルカラーで表示する。全文検索、注釈付け、ハイライト表示といった機能は将来追加する予定。バージョン10.5以降のMac OS Xが稼働するIntel製プロセサ搭載モデルで利用可能。

 同社はすでに、iPhoneとiPod touch向けの同様のアプリケーション「Kindle for iPhone and iPod touch」を昨年3月より提供している。また、昨年11月にWindows 7/Vista/XPに対応した「Kindle for PC」を、今年2月にはカナダResearch in Motion(RIM)のスマートフォンに対応した「Kindle for BlackBerry」をリリースした(関連記事:Amazon、BlackBerryにもKindleアプリケーションを提供開始)。

[発表資料へ]