PR
Yahoo! Sketch-a-Searchの画面例
Yahoo! Sketch-a-Searchの画面例
[画像のクリックで拡大表示]
Yahoo! Searchの画面例
Yahoo! Searchの画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!は米国時間2010年3月23日、米Appleの携帯電話「iPhone」と携帯型メディア・プレーヤ「iPod touch」に最適化した検索アプリケーション「Yahoo! Sketch-a-Search」と「Yahoo! Search」をリリースした。

 このうちYahoo! Sketch-a-Searchでは、携帯電話のディスプレイに表示された地図上で、検索したいエリアを指先でなぞったり囲んだりするだけで、店舗などを探すことができる。住所や目印になる建物などをテキスト入力する必要はない。当初は米国内のレストランを対象にする。

 検索結果では料理の種類や格付けを表示し、任意の店をクリックするとレビューの閲覧、画像表示、道順の確認、通話発信などが手軽に行える。新たに検索を行うには、デバイス本体を振るか、Sketchアイコンをクリックする。

 一方のYahoo! Searchは、モバイル検索を効率化するための各種機能を提供する。検索キーワードを入力している最中に関連地域の情報を提示する機能、現在地に基づく道順確認や通話発信が1クリックで行える機能、音声命令機能を備えるほか、「Yahoo! Local」「Yelp」「Yahoo! Sports」「Yahoo! News」「Yahoo! Finance」「Yahoo! Movies」などのサービスと連携した豊富な情報を提供する。Yahoo! Sketch-a-Searchと同様、デバイス本体を振ることで、新たに検索を開始できる。

 どちらも、Appleのデジタル・コンテンツ配信サービス「iTunes Store」を通じて提供する。

[発表資料へ]