PR

 ACCESSは2010年3月30日、Androidプラットフォーム向けの電子雑誌サービスを2010年6月に提供すると発表した。雑誌コンテンツと閲覧用のアプリ「NetFront Magazine Viewer」を提供する。

 ACCESSが今回新たに開発した「NetFront Magazine Viewer」は、テキスト表示モードのほかに、サムネイル表示、縦画面の片開き/横画面の両開き表示、外部ブラウザーや電話発信へのリンクなどの機能を搭載している。

 ACCESSはこのソフトウエアと雑誌コンテンツを、KDDIが6月上旬以降にサービス開始予定のAndroid OS搭載端末向けアプリマーケット「au one Market」に提供する。雑誌コンテンツは角川春樹事務所やコスモメディア、シムサム・メディア、日本文芸社、扶桑社、料理通信社、アクセス・パブリッシングの7社から提供を受ける予定である。今後ACCESSは一般の雑誌をはじめ、地方のタウン情報誌や趣味系雑誌、ライフスタイル誌など、コンテンツのラインナップを拡充させる方針である。

[発表資料へ]