PR

 アシストは2010年4月1日、オープンソースのデータベース管理システム「PostgreSQL」の24時間サポート・サービスを開始する。技術的な問い合わせに回答し、必要な場合はPostgreSQLの修正パッチを提供する。同社によれば、PostgreSQLの24時間サポートは国内初という。

 アシストは2009年10月より、平日午前9時から午後5時までのPostgreSQLサポートを提供している(関連記事)。今回開始する「エンタープライズ」メニューは、24時間365日問い合わせを受付け、発生事象の再現確認やソースコードの確認、修正パッチの提供を行うもの。PostgreSQLのレプリケーション・ミドルウエアである「pgpool-II」および「slony-I 」も対象に含む。価格は物理CPU1台あたり年間66万円(税別)。問い合わせ回数は無制限。

 サービス提供にあたってははPostgreSQL本体の開発メンバーである石井達夫氏が支社長を務めるSRA OSS日本支社と提携しており、SRA OSS日本支社がバックエンド・サポートを担当する。