PR
[画像のクリックで拡大表示]

 a2networkは2010年4月5日、携帯型無線LANルーター「MiFi2372」を販売すると発表した。これは携帯電話のSIMカードを差して使うもので、無線LAN通信機能を持つパソコンや携帯電話機などの機器はこの「MiFi2372」を介してインターネットに接続できる。販売開始は4月下旬を予定している。

 MiFi2372はSIMロックフリー端末であるため、W-CDMA方式またはGSM/GPRS方式のSIMカードであればどの携帯電話事業者のものでも利用できる。周波数はW-CDMA方式の場合に周波数は800/850/1900/2100MHzを使って通信できるようにしており、日本の3G(第三世代移動体通信)が使う周波数に合わせている。

 2010年5月中旬にはa2networkが日本の携帯電話事業者のMVNO(仮想移動体通信事業者)としてSIMカードを発行する計画であり、SIMカードと端末をセットで販売する。この場合、「端末単体の価格よりも抑えるつもりだ」(a2network 代表取締役社長の門田朗人氏)という。複数のインターネット機器を使う個人だけでなく、海外出張の多い企業や展示会への出展が多い企業にも売り込む考えである。

 端末はリチウムイオンバッテリーを内蔵しており、4時間動作する。大きさは名刺大で、重さは81グラムである。microSDカードのスロットを搭載しており、「MiFi2372」に接続する機器間でmicroSDカード内のデータを共有できる。またmicroUSBのインタフェースを持ち、パソコンと有線で接続して電源を供給することもできる。

[発表資料へ]