PR
写真 ワッチミー!TV×TV(リニューアル後)の出演者
写真 ワッチミー!TV×TV(リニューアル後)の出演者
[画像のクリックで拡大表示]

 ビーエスフジ(BSフジ)とフジテレビラボLLCは2010年4月8日、動画共有サイト「ワッチミー!TV」(フジテレビラボLLCが運営)と連動して放送中のテレビ番組「ワッチミー!TV×TV」(BSフジが放送)を全面リニューアルすると発表した。

 リニューアル後の「ワッチミー!TV×TV」の前半に当たる第一部では、「12人の怒れる才色兼備」と題して、政治や経済・社会・国際・教育・医療など現代の日本が抱える論点について12人の女子大生たちが議論を行う様子を放送する。司会は4代目ワッチミーナの鷲尾春香氏が務める(写真1)。番組はワッチミー!TVと連動するほか、twitterやUstreamも活用して、視聴者と出演者が放送を見ながら議論に参加したり、放送では見られない出演者の素顔を公開したりする。

 第二部の「才色兼備ニュース」「才色兼備ラボ」では、最新トレンド情報をいち早く届ける。第二部ではtwitterを活用して、出演者の女子大生たちが番組では言い足りなかったことや、収録の裏話などをつぶやく。視聴者もtwitterで議論に参加できる。番組収録の前後には、女子大生たちの楽屋の様子をUstreamでライブ配信する。

 フジテレビラボLLCの代表である時澤正氏は会見で、六本木のスターバックスコーヒーでの体験が、12人の怒れる才色兼備を企画するきっかけになったことを明かした。「番組の企画を練っていたら、隣の席で女子大生がCo2排出権について議論をしていた。最初は『生意気なことを言っている』と思っていたが、よくよく聞いてみると経済的にどうだとか、スターバックスコーヒーのカップがどうだとか、コーヒー豆を育てるブラジルの農場がどうだとか、色々な観点からしゃべっていた」という。「私が思っていた女子大生のイメージとは違っていたので、少しショックだった。これが番組の企画のきっかけになった」と、今回のワッチミー!TV×TVのリニューアルの背景について述べた。