PR

 NECとNECアクセステクニカは2010年4月12日、NECアクセステクニカ製の無線LANルーター「AtermWR8700N(HPモデル)イーサネットコンバータセット」が、NTTぷららが運営する映像配信サービス「ひかりTV」の動作確認試験に合格したと発表した。「ひかりTV」動作確認済み機種に認定されるのは、無線LANルーターとしては初めてだという。

 「AtermWR8700N(HPモデル)イーサネットコンバータセット」は、IEEE802.11n/11a/11b/11gに対応した無線LANルーターとイーサネットコンバータ子機をセットにしたモデルである。パソコンだけでなく、テレビやHDDレコーダーも無線でネットワークに接続できるようになる。

 一般的に、無線LANの通信品質は利用環境の影響を受けやすく、ハイビジョン映像を高速かつ安定して伝送することが難しかったという。「AtermWR8700N(HP モデル)イーサネットコンバータセット」は、ブロードバンド映像配信サービスなどのストリーミングデータを安定的に伝送できるという「TVモード」を搭載している。

 なお、NECはサービス事業者やテレビメーカーと協力して、ほかの映像配信サービスとの接続検証や、DLNAに対応したHDDレコーダーに録画した番組を無線LAN経由で別室のテレビで視聴する接続検証も進める方針である。今後、接続検証済みのサービスや機器をホームページに順次掲載する。

[発表資料へ]