PR

 日本エリクソンは2010年4月13日、原口一博大臣が2010年4月9日の会見で電波の再編成についての議論を開始する意向を明らかにしたこと(関連記事)について、支持を表明した。

 日本エリクソンは、原口大臣が「現在の電波の状況について精査を行い、今後世界標準に合わせて電波の再編を行っていくことを表明したこと」を高く評価している。同社は現在割り当ての検討が行われている700M/900MHz帯の周波数について、「日本でも世界標準に合った割当が行われ、使用されることが適切であると確信している」とした。

 なお、原口大臣は電波の再編成について言及したものの、対象となる周波数帯は明らかにしていない。同日に開催された内藤正光副大臣の会見でも「検討中である」として明言していない。