PR
岐阜県高山市でのセカイカメラを使ったイベント「iPhone クイズでおさんぽ」のパンフレット
岐阜県高山市でのセカイカメラを使ったイベント「iPhone クイズでおさんぽ」のパンフレット
[画像のクリックで拡大表示]

 岐阜県は2010年4月13日、県内の全市町村にセカイカメラのエアタグを配備したと発表した。登録した県公式エアタグは、観光情報など全3711件。「全市町村という広域的な単位でのエアタグ整備は、世界的に見ても初めて」(岐阜県)という。

 セカイカメラは、カメラで撮影した映像にエアタグと呼ぶ情報を重ねて見ることができるアプリケーション。現在iPhone向けに提供されており、2010年6月にはAndroid向けにもリリースされる予定。岐阜県は、iPhoneによる産業振興を図る「GIFU・iPhoneプロジェクト」の一環としてエアタグの整備を進めてきた。

 また岐阜県では、セカイカメラを使ったイベントとして高山市での「iPhone クイズでおさんぽ」、関ケ原町での「関ヶ原歴史散策」、岐阜市での[ あじな岐阜遊歩祭2010 謎解きクイズラリー」などを実施してきた。今後も下呂温泉での「温泉街まちあるき」や「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」、「APEC中小企業大臣会合」などでエアタグを活用したイベントを行う方針。