PR
[画像のクリックで拡大表示]

 トッパン・フォームズは2010年4月19日、同社が開発・販売をしている「組み込み型NFCリーダー・ライター」が、中国Lenovo社のパソコンであるThinkPadシリーズの「T410」「T510」「W510」で採用されたと発表した。NFCは「Near Field Communication」の略称で、近距離無線通信の標準規格である。欧州で主流であるMIFAREや,日本で主流のFeliCaなど,複数の通信方式で通信できることが特徴である。

 組み込み型NFCリーダー・ライターを搭載したThinkPadシリーズは、日本においてカスタマイズ・モデルとして提供する。リーダー・ライターを操作するドライバー・ソフトはICカードを利用するための標準インターフェース規格「PC/SC (Personal Computer/Smart Card)」に準拠しており、同じくPC/SCに準拠したアプリケーションから容易に利用できる。

[発表資料へ]