PR

 事業仕分け第2弾の開催を4月下旬および5月下旬に予定するする内閣府行政刷新会議は、インターネットライブ中継への協力事業者を5社選定した。ドワンゴ(運営サイトはニコニコ生放送)、E-Times Technologies社(運営サイトはStickam)、TVバンク(運営サイトはUstream) 、ビットメディア、デジタルメディアマート(運営サイトはDMM.com)である。

 内閣府行政刷新会議は、あらかじめ条件(瞬間同時アクセス数約2万~3万に耐えられる容量があることなど)を設定し、4月8日~13日の期間で募集を行っていた。

[発表資料へ]