PR

 米Facebookは米国時間2010年4月19日、プロフィールページの強化について発表した。これまでは文章だけのプロフィール情報を掲載していたが、関心のある人や物、関連性の高い団体や組織のページへのリンクを掲載できるようにした。

 プロフィールページのコネクション機能では、プロフィールに情報を追加すると、次にプロフィールページにアクセスした際に、関心事や関連性に基づいたお勧めのページが表示される。その中から特定のページを選んで、あるいは一度にすべてのページを選んで自身のプロフィールページにリンクを付けることができる。従来のテキスト形式のプロフィール情報を好む場合は、「Bio」セクションを使用すればよい。

 プロフィールページにさらにリンクを追加するには、「Like」ボタン(旧「Become a Fan」ボタン)をクリックする。一部ユーザーにリンクを表示したくない場合は、プライバシー設定で公開範囲を制限できる。また、ドラッグ&ドロップ操作でリンクの表示順序を変えられる。リンクはいつでも削除することが可能。

 そのほか、同社は新たに「Community Pages」をベータ公開した。コミュニティ内でトピックや知識などの情報を共有できる。他のユーザーや友だちが同ページ上のトピックについて発言している内容を確認できるほか、オンライン百科事典「Wikipedia」からの関連情報も提供する。

 プロフィールページの強化とCommunity Pagesは、数日のうちに順次利用可能にする。

[発表資料へ]