PR

 米Microsoft内でソーシャル技術に取り組む組織Future Social Experiences(FUSE) Labsは米国時間2010年4月21日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)サイト「Facebook」向けのWebベースのオフィスアプリケーション「Docs for Facebook」をベータ公開した。

 Docs for Facebookは、Microsoftの次期オフィススイート「Microsoft Office 2010」のWebアプリケーション機能をFacebookと連携させる。Facebookユーザーは、FacebookからOfficeドキュメントの作成/編集/共有機能に直接アクセスすることができる。

 オンライン上で新規ドキュメントを作成するほか、パソコンに保存してあるWord/Excel/PowerPointのファイルをアップロードして作業することも可能。共有する範囲は、特定の友だち、すべての友だち、Facebook全体などを指定できる。また、プロフィールページの「Friend's Docs」タブや「Suggested Docs」機能から、友だちのドキュメントに手軽にアクセスできる。

 Docs for Facebookのベータサービスは順次提供範囲を拡大する。ベータサービスへの参加申し込みは「docs.com」のサイトで受け付けている。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]