PR

 総務省のグローバル時代におけるICT政策に関するタスクフォースは、新たに「ワイヤレスブロードバンド実現のための周波数検討ワーキンググループ」を設置する。2010年5月中に第一回会合を開催し、7月をめどに取りまとめを行う方針である。

 ワーキンググループでは、世界最先端のワイヤレスブロードバンド環境を実現するため、携帯電話などのモバイルブロードバンドの利用状況や、標準化など国際的な動向を踏まえ、ワイヤレスブロードバンド向け周波数の確保のための方策を検討する。2010年4月27日に開催したICTタスクフォースの2部会合同部会で方針を示した。

 同ワーキンググループは、タスクフォース内の「電気通信市場の環境変化への対応検討部会」の下に設置し、慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 委員長の徳田英幸氏が主査を務める。