PR
写真1●ぐるなびのトップ画面
写真●ぐるなびのトップ画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ぐるなびは2010年4月27日、Android端末向けのアプリケーション「ぐるなび」を公開した。米グーグルのアプリ流通基盤「Android Market」から、無料でダウンロードできる。

 同社は、米アップルの「iPhone」向けにもアプリケーションを提供済み。基本機能は共通だが、一部にiPhone版には無い機能を用意した。具体的には、音声検索やGPS(Global Positioning System)連動によるルート案内、お店の向きのコンパス表示などである。例えば音声検索は、グーグルの音声検索Androidのマルチタスク機能を利用したものだ。

 このほか、Twitterとの連携機能も持たせた。店舗を検索した後、Twitter連携ボタンを押すと、Twitterのホームページへの移動、あるいは店舗情報のコピーを選択できる。店舗情報のコピーは、Twitterクライアント・ソフトウエアの利用を想定したものになる。

写真2●検索結果の表示画面
写真2●検索結果の表示画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●店舗画面
写真3●店舗画面
[画像のクリックで拡大表示]