PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンクモバイルは2010年5月8日、iPad向けの通信料金プランを発表した。また、5月10日にソフトバンクショップでiPad本体の予約受け付けを開始することも発表。発売は5月28日の予定である。通信料金プランは、データ定額プランとプリペイドプランの2種類を用意。どちらもiPad専用となる。

 データ定額プランでは、基本使用料が月額4410円。また、iPad向け専用契約でiPadを購入した場合、24カ月間、基本使用料などから1500円を割り引く「iPad向け月月割」を用意。この割り引きサービスを適用すると、24カ月間は基本使用料が2910円となる。このほか「ウェブ基本使用料」として月額315円が必要となる。またソフトバンクWi-Fiスポットが新規加入から24カ月間、無料で利用できる。それ以降は月額490円が必要となる。

 プリペイドプランは、基本使用料を前払いするプランで、1チャージ当たり4410円となる。利用有効期間は30日間またはデータ量が1Gバイトに達するまでとしている。このほかウェブ基本使用料として月額315円が必要となる。データ定額プランと同様に、ソフトバンクWi-Fiスポットが新規加入から24カ月間、無料で使える。

 ソフトバンクショップで販売するiPad本体の価格については、分割払いと一括販売がある。例えば、iPad Wi-Fi+3G(16GB)の場合、24回払いで2430円/月、一括販売では5万8320円となる。

[発表資料]
[料金プラン]
[発売価格一覧]