PR

 米VMwareの事業部門、SpringSourceは米国時間2010年5月6日、企業向けデータ管理ソリューション事業の米GemStone Systemsを買収すると発表した。VMwareとGemStoneは買収に向けた最終合意に達しているが、買収金額など詳しい取引条件については公表していない。

 GemStoneは、オレゴン州ビーバートンに拠点を置く未公開企業。分散環境内のデータを管理する「GemFire Enterprise」やメモリーベースのSQLデータ管理プラットフォーム「GemFire SQLFabric」、分散Smalltalkアプリケーション実行プラットフォーム「GemStone/S」といった製品を提供している。VMwareとSpringSourceは、GemStoneの技術を活用し、クラウドコンピューティング環境のアプリケーションに適切なタイミングでデータを供給できるソリューションを実現させる計画。

 SpringSourceは引き続きGemStone製品と既存顧客をサポートしていく。

 VMwareは企業向けメッセージングシステムを手がける英Rabbit Technologiesを買収するなど、クラウド環境向けアプリケーションインフラを提供する戦略に取り組んでいる。

[発表資料へ]