PR
「CF-S9」
「CF-S9」
[画像のクリックで拡大表示]
「CF-R9」
「CF-R9」
[画像のクリックで拡大表示]
「CF-N9」
「CF-N9」
[画像のクリックで拡大表示]
「CF-F9」
「CF-F9」
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックは、モバイルノートパソコン「Let'snote(レッツノート)」の法人向け夏モデルを2010年5月21日から順次発売する。「CF-S9」「CF-R9」「CF-N9」「CF-F9」の4機種。S9には、標準でWiMAXとFOMA HIGH-SPEED通信の両方を搭載したモデルも用意。使用環境に合わせて高速モバイル通信を使い分けられる。いずれも価格はオープン。

 S9は、光学ドライブと12.1型ワイド(1280×800ドット)液晶を搭載。DVD-ROMまたはスーパーマルチドライブの別や、高速通信の組み合わせで5モデルに分かれる。重さは約1.33kg(高速通信モデルは約1.36kg)。バッテリー駆動時間は約12時間から約14.5時間。6月11日から順次発売する。

 R9は10.4型(1024×768ドット)液晶モデルで、CPUに新たに超低電圧版Core i7-640UM(1.20GHz)を採用した。大きさは幅229×奥行き187×高さ29.4~42.5mm、重さは約0.93kg。10.4型以下の液晶のCore i7搭載パソコンとしては世界最小ボディーという。バッテリー駆動時間は約7.5時間。5月21日から順次発売する。

 N9は、光学ドライブを持たない12.1型ワイド液晶搭載モデル。重さ約1.11kgの軽量モデルと、約1.27kgの標準モデルがあり、バッテリー駆動時間は軽量モデルが約6.5時間から約7.5時間。標準モデルが約13.5時間から約14時間。6月11日から順次発売する。

 F9は光学ドライブと14.1型ワイド(1440×900ドット)液晶を搭載。バッテリー駆動時間は約8.5時間から約9時間。5月21日から順次発売する。S9、N9、F9の3機種は、CPUが従来モデルと同じCore i5-520M(2.40GHz)。OSは全機種ともWindows 7 Professionalと、ダウングレードによるWindows XPがある。S9とN9は無償保証を従来の3年間から4年間に延長した。