PR

 ケイ・キャット(K-CAT)とケイ・オプティコムは2010年5月14日、「K-CAT eo光テレビ」で、2011年7月24日の地上アナログ放送停波以降、地上デジタル放送をアナログ方式に変換して配信する「デジアナ変換」に対応すると発表した。デジアナ変換は、2015年3月31日までの期間限定となる。

 今回の「デジアナ変換」への対応は、総務省の「デジアナ変換の暫定的導入の要請」に基づいて行われるもので、「K-CAT eo光テレビ」の利用者は地上アナログ放送停波後も期間限定で、アナログ受信機で地上波放送を視聴できる。

[発表資料へ]