PR

 米Microsoftは米国時間2010年5月17日、「Silverlight 4」アプリケーションを開発するためのアドオンソフトウエア「Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010」の正式版を公開した。「Visual Studio 2010」に組み込んで利用する。Webサイトでダウンロード提供している。

 Silverlight 4は、Webブラウザー上で各種メディアコンテンツやリッチインターネットアプリケーション(RIA)を実行する技術。Silverlight 4 Toolsを使うと、最新アプリケーション開発プラットフォームのVisual Studio 2010でSilverlight 4向けアプリケーションを作ることができる(関連記事:Visual Studio 2010や.NET Framework 4、Silverlight 4が正式リリース)。Webブラウザーの外部で実行するSilverlight 4アプリケーションの開発もVisual Studio 2010上で行える。

 Silverlight 4の各種新機能に対応しており、ユーザーインタフェース(UI)記述言語Extensible Application Markup Language(XAML)で作成したスタイルの変更、データソースの選択、グリッドレイアウトの操作などが実行可能。データサービスにアクセスするアプリケーション用のテンプレートとライブラリを同こんする。

 正式版をインストールする際には、あらかじめ製品候補(RC)版などのプレリリース版をアンインストールしておく必要がある。

[Microsoft公式ブログへの投稿記事]