PR

 米国心臓協会(AHA)と任天堂は米国時間2010年5月17日、米国人の健康的な生活の支援に向けて協力すると発表した。体を動かすゲームを通じて健康的なライフスタイルを構築するための情報提供やイベント開催を実施する。

 AHAは、運動系ゲーム分野で人気のある「Wii」を手がける任天堂と協力することで、米国人がいっそう体を動かす生活を送るよう促していくとしている。

 AHAの調査によると、70%近い米国人は定期的な運動を行っていない。運動不足について、回答者の半数以上が、時間がないことを主な理由の一つに挙げた。また、ほとんど運動しない人の40%は、「運動が楽しくない」と答えた。AHAと任天堂は、人々を運動から遠ざけるこうした要素を取り除き、人々が情報を得て、手段を見つけ、アクティブに過ごせるよう支援する。

 具体的には、今夏より、Wiiおよびゲームソフト「Wii Fit Plus」「Wii Sports Resort」の商品パッケージにAHAのブランドマークを付ける。またオンライン情報センターを開設し、体を動かすゲームの効果などの情報を提供する。今夏後半には、科学、研究、ヘルスケア、フィットネス、ビデオゲームなどさまざまな分野の代表者を集めた会議を開催する。

 さらにAHAは、各地で「Start! Health Walk」イベントを開催し、運動習慣を楽しく生活に取り入れる方法を提案する。同イベントでは、Wii Fit PlusやWii Sports Resortのデモも行う。

[発表資料へ]