PR
[画像のクリックで拡大表示]

 MeeGo Technical Steering Groupは2010年5月25日(現地時間)、モバイル向けLinuxプラットフォームの正式版「MeeGO v1.0」をリリースした。MeeGoはIntelの「Moblin」とNokiaの「Maemo」を統合しオープンソースプロジェクトとして開発されているモバイル向けLinux(関連記事)。Linux普及推進団体のThe Linux Foundationがプロジェクトを運営している。

 MeeGo 1.0で公開されたのはAtom搭載ネットブック向けリリース。コア部分はNokiaのスマートフォン「N900」(関連記事)をサポートする。MeeGoは6カ月間隔でのリリースを計画しており、2010年10月にリリースするMeeGo v1.1では携帯電話やタブレットなどのタッチパネルを利用するデバイスのサポートを予定している。

 言語は英語、日本語、韓国語、簡体字中国語、繁体語中国語などをサポートしている。

 MeeGoはMeeGo公式サイトから無償でダウンロードして使用できる。