PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoftは現地時間2010年5月26日、家庭の電力消費効率を評価する無料サービス「Hohm Score」を発表した。同社の家庭向け電力管理アプリケーション「Hohm」の拡張機能サービスで、米国内を対象にする。

 Hohm Scoreサイトで住所あるいは郵便番号などを入力すると、自宅や近隣の電力消費効率を確認できる。米ローレンスバークレー国立研究所の解析技術と米エネルギー省のデータを利用し、実際の電力消費量と潜在的なエネルギー効率を比較する。1~100で評価し、100に近いほど省エネ効率が高い。

 ソーシャル機能も備えており、専用のプロフィールページを利用できる。スコア向上の取り組みなどを他のユーザーと意見交換することも可能だ。

 Microsoftによると、Hohm Scoreの米国平均スコアは61。州別ではハワイ州の81が最も高く、テネシー州とテキサス州の51が最も低い。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]