PR
Raymie Stata氏
Raymie Stata氏
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!は米国時間2010年6月3日、同社チーフアーキテクトのRaymie Stata氏を最高技術責任者(CTO)兼上級副社長に任命したと発表した。

 Raymie氏は2004年にYahoo!に入社し、数々の主要な取り組みにかかわった。同社の技術的蓄積の概念を描き直すことから、検索および広告開発作業の拡大、プライベートクラウドの構築などを指導してきた。またチーフアーキテクトとして、広範なプラットフォームインフラへのYahoo!の変換を指揮した。

 今後同氏は、最高製品責任者であるBlake Irving氏の直属となり、チーフサイエンティストのPrabhakar Raghavan氏およびサービスエンジニアリング/業務担当責任者のDavid Dibble氏と連携し、技術ロードマップの推進に努める。

 Irving氏は5月17日に最高製品責任者に就任したばかり。Yahoo!は、製品戦略における重要な意見提供と意思決定の迅速化を目指し、Irving氏とRaghavan氏を最高経営責任者(CEO)であるCarol Bartz氏の直属とする新たな経営体制を敷いている(関連記事:Yahoo!、元Microsoft幹部を最高製品責任者に任命)。

[発表資料へ]