PR

 米SonicWALLは米国時間2010年6月2日、投資家グループによる同社買収について最終合意したと発表した。買収総額は約7億1700万ドル。買収手続きは当局やSonicWALL株主の承認を得た後、2010年第3四半期中または第4四半期初めに完了する見通し。

 合意条件の下、SonicWALLの株主は同社普通株1株当たり11.50ドルを現金で受け取る。これは直近の終値に約28%のプレミアを上乗せした金額という。同社取締役会はこの合意を満場一致で承認しており、株主に対しても受け入れるよう勧告する。

 SonicWALLを買収するのは、プライベート・エクィティ・ファンドの米Thoma Bravoを中心としたグループで、カナダのオンタリオ教師年金基金の投資部門Teachers' Private Capitalも参加する。

 SonicWALL社長兼最高経営責任者(CEO)のMatthew Medeiros氏は、「今回の合意は、当社株主にとって魅力的だ。できる限り早く手続きを完了し、Thoma Bravoとの協力により、先進的で高品質なソリューションの提供にいっそう注力したい」と述べた。

[発表資料へ]